おすすめ記事

【PC】米AMDの業績が急回復、復活を「演出」した好敵手インテルの失策とは

引用元: 【PC】米AMDの業績が急回復、復活を「演出」した好敵手インテルの失策とは


画像引用元:AMD CPU Ryzen 5 2600 with Wraith Stealth cooler YD2600BBAFBOX | Amazon

Sponsored Link

1: 名無しさん 2020/02/22(土) 23:56:46.43 ID:K36PXwAK9
 巨人インテルに挑み続けてきたCPUメーカー、米AMDの存在感が増している。2019年から2020年にかけて、主要パソコンのCPUとして返り咲いた。なぜAMDは復活できたのか。AMDの技術面の強みから米インテルの対抗策まで、その理由を解説する。

 AMD復活の背後にはインテルの“自責点”がある。1つは、単位面積当たりのトランジスタ数を増やす「微細化」でつまずいたこと。性能を上げる原資となるトランジスタ数とその動作周波数を思うように増やせなかった。もう1つは、CPUのマイクロアーキテクチャーの改良が遅れたことだ。

 まず微細化から説明しよう。微細化とは、配線幅や回路幅の狭さを示す、半導体の「製造プロセスルール」の更新が中心だ。

 インテルは当初、2020年現在で主力の14ナノメートル(以下nm)プロセスによる量産を2014年中に始める予定だった。しかし2014年は、モバイル向けに「Core m」というTDP 4.5Wの製品を少量出荷できた程度にとどまった。

 2015年に持ち越した14nm品の本格量産で投入した第5世代Coreプロセッサー(開発コード名:Broadwell)は、製造プロセスが22nmの前世代(同Haswell)より消費電力は下がったものの、最高動作周波数まで下がってしまう結果となった。同じ14nmで高速動作を狙った第6世代Coreプロセッサー(開発コード名:Skylake)がBroadwell投入の2カ月後に投入され、結局Broadwellは影が薄いまま市場から消えた。Skylakeも性能向上と消費電力減を両立させたわけではなく、消費電力は22nm世代より増えている。

■製品改良のペースを落とす

 製造プロセスルール微細化のつまずきは、インテルが長らく製品開発の基本戦略として掲げてきた「Tick-Tock」と呼ぶポリシーの変更を強いた。Tickは微細化、Tockはアーキテクチャーの改良で、これを毎年のように繰り返すことで設計を段階的に進化させるというものだった。

※省略

 だが順調だったのは2013年あたりまでで、インテルは2016年にTick-Tock戦略の見直しを表明する。

 2016年に10nmプロセスが量産に入れれば新たなTickが投入できるはずだったが、10nmが初めて量産に入ったのは2018年のことだ。しかもこの2018年の10nmは成功したとは言いがたく、2019年の10nm+プロセスを利用したIceLakeでさえいろいろ問題があるレベルといえる。高性能化は回路の大規模化を招くのが一般的。CPUの性能向上の元手となるトランジスタが増えない以上、マイクロアーキテクチャーの大改造は困難だ。

 そうなると10nm世代を待たずにできる小改造を繰り返すしかない。こうして2017年に投入されたのが、Skylakeにわずかな改良を加えるとともに、若干の動作周波数向上をもたらす14nm+プロセスを組み合わせた第7世代Coreプロセッサー(開発コード名:Kaby Lake)である。

 対するAMDは2017年、ついに新アーキテクチャー「Zen」コアベースの「Ryzen」を投入してきた。Ryzenはハイエンド品で8コア/16スレッドの構成になっており、4コア/8スレッドのKaby Lakeでは太刀打ちできなかった。米インテルは2017年10月に、14nm++プロセスを利用したコア数が6の第8世代Coreプロセッサー(開発コード名:Coffee Lake)の投入で対抗する。

 翌2018年、インテルは10nmプロセスで製造された第9世代Coreプロセッサー(開発コード名:Cannon Lake)が登場する。ところが実際にこのプロセッサーを搭載したPCを組み立ててみると、14nmプロセスよりも最高動作周波数が下がる上に、GPUを無効化せざるを得なかった。インテルはGPU無効化の理由を明かしていないが、製造の歩留まりが悪く欠陥品が多かったか、消費電力が急増してしまうためか、あるいはその両方だろう。

 結果、当初予定の4コア/8スレッドのCPU+GPUというダイ構成は、2コア/4スレッドでGPU無しという形になった。「Core i3-8121U」として発表はしたものの、これを搭載したインテルの小型PC「NUC(NUC8I3CYSM)」は、GPUとしてAMDのRadeon 540を搭載するという、インテルにとっては屈辱的ともいえる構成で登場した。(続きはソース)

2020.02.19
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01205/021700002/
https://cdn-xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01205/021700002/amd02_ph01.jpg

46: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:54:14.12 ID:jV385E4f0
>>1 そうなると10nm世代を待たずにできる小改造を繰り返すしかない。
>>こうして2017年に投入されたのが、Skylakeにわずかな改良を加えるとともに、
>>若干の動作周波数向上をもたらす14nm+プロセスを組み合わせた第7世代Coreプロセッサー(開発コード名:Kaby Lake)である。
>>対するAMDは2017年、ついに新アーキテクチャー「Zen」コアベースの「Ryzen」を投入してきた。
>>Ryzenはハイエンド品で8コア/16スレッドの構成になっており、4コア/8スレッドのKaby Lakeでは太刀打ちできなかった。
>>米インテルは2017年10月に、14nm++プロセスを利用したコア数が6の第8世代Coreプロセッサー(開発コード名:Coffee Lake)の投入で対抗する。

こんな説明初めて聞いたぞ!本当かよ!だまされてた!危うくインテル買っちまうところだった!
PC雑誌もインテルに嫌われると市況品とかもらえないし、つまり解説記事書けなくなるから、はっきりとは書けないのか。

2: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:00:44.21 ID:LJZkyCC70
けどコロナショックでパソコンが全く売れない

CPUが余ってる状況

9: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:06:54.34 ID:m+sso24l0
>>2
でもこまごまといたパーツは手に入りにくくなったとも言うよね
果たして時期がいいのか悪いのか・・・

23: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:12:12.01 ID:P0TLVhmy0
>>2
ビジネスモデルのPCは、core i5あたりのCPUが枯渇していてPCの納期が間に合わななくて大変なんだけど。

3: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:01:15.11 ID:EZ1k61Ag0
だけど、あと5年したらarmに両方とも
食われてそうだけどな

19: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:10:49.08 ID:VZfVN5Ve0
>>3
ARMはCPUなんて作ってませんが…

29: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:15:30.73 ID:gzEu8ZGj0
>>19
今の所ARMは工場も持たない設計屋だしね

31: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:18:17.07 ID:VZfVN5Ve0
>>29
自前で作ることないだろ

34: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:19:44.39 ID:gzEu8ZGj0
>>31
自前で作れないところは技術を盗まれるリスクも抱えないといけない

おすすめ記事

42: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:36:09.21 ID:ihd+HE150
>>3
armも時代遅れじゃね?
5年後ならRISC-Vだろ

85: 名無しさん 2020/02/23(日) 07:26:13.73 ID:EOdm59nw0
>>3
ソフバンはarm高値づかみだと思う

5: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:02:26.56 ID:ThuOuOsR0
インテルだけ月間脆弱性発行し続けているんだっけ

ベンチに細工したりメディアを脅してAMDにネガティブな記事を書かせたりしてきたのに

7: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:03:57.40 ID:25Suo7Y60
バックドア

8: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:06:32.80 ID:n3MvNvdJ0
セキュリティホールを放置したまま修正できないのを売り続けるとか、無理あるよね

24: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:13:15.62 ID:joyUry710
>>8
しかもその国の政府が、他国のファーウェイにバックドアとか難癖付ける始末
それはインテル製の方じゃないかな?>

10: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:08:08.11 ID:uDqEbZUI0
まあ、長年のアドバンスドマイクロデバイセズびいきではあるけど
インテルさんにもお世話になってきたからな。巻き返してほしい

37: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:24:10.71 ID:gCYMyuGL0
>>10
2社が切磋琢磨してバチバチに殴り合いしてる方が、ユーザーにとって性能もコスパも良い状況になるからな。
インテルもAMDも使ってるが、今の状況だとインテルが落ち目過ぎてちょっと物足りない。

あとはGPUもどうにかならんかと思う。
Radeonがハイエンドで対抗できないのはともかく、ハイエンド製品が10万円後半ってのはなぁ。

39: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:26:58.97 ID:WFcuvZHz0
>>37
RADEONは高性能だぞ
性能評価によく使われるベンチマークにだけはドライバを特化させてくるからw

90: 名無しさん 2020/02/23(日) 08:13:05.59 ID:6MzTjfXD0
>>10
俺は特にどっちにも肩入れしてないから
K6-III > Athron 64 > Core 2 > Core i7と使ってきたな。
次はRyzenにしようと思っている。

Sponsored Link

12: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:09:28.32 ID:YxRg5+DN0
ライバル不在に胡座をかいて開発をサボってたツケを今払わされてるってこと。

14: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:09:56.70 ID:5jpzbKvK0
毎回毎回10%ずつの性能アップを仕掛けてきやがって
1.1*1.1*1.1*1.1…

15: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:10:13.23 ID:MJ0kqafJ0
X2の頃のように暴れるのか

17: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:10:17.04 ID:uFXW02cI0
INTEL 買いましたがなにか?

18: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:10:19.99 ID:w/XufnCd0
自作機は水冷化しないといけなくなってきたからな
空冷で済む範囲で進化して欲しい

20: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:11:02.14 ID:evqAM9lE0
Intel入ってない

21: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:11:07.27 ID:rrjN3aE60
ノートパソコンの内蔵グラフィックがかなり上がったのもRyzen効果 インテルホントクソ

25: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:14:16.42 ID:VZfVN5Ve0
>>21
内蔵に何を期待してんだ?

38: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:24:20.26 ID:rrjN3aE60
>>25 グラフィックだろそりゃ

22: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:11:36.43 ID:chewVkj50
今日生まれて始めてAMDのCPU買った
特に理由は無いけど気分で

27: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:14:49.11 ID:dEgo6cIh0
脆弱性問題が解決しないとintelは買えないな

33: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:19:34.29 ID:y5iaY0WW0
AMDの失敗作と言われるBulldozerアーキテクチャの改良型CPUを搭載したAPUを
未だに使ってるけど日常使いでは全く不満が無い
その頃から、AMDは安くて高性能で良い

43: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:40:51.22 ID:0RZWCJfE0
AMDも今は工場持ってない設計屋だぞ

44: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:42:29.35 ID:YxRg5+DN0
RADEONでも頑張ってNVIDIAに勝てよ。
あっちも進化が止まってるから。

49: 名無しさん 2020/02/23(日) 00:59:22.31 ID:x8b5uy9j0
AMDが性能でintelと勝負できてるのはAMDの技術力が上がったからじゃなく、TSMCがおかげ定期

87: 名無しさん 2020/02/23(日) 08:04:34.86 ID:WFz0fyjA0
>>49
AMDはAppleもそうだけど
TSMCにリスク投資してるから
パートナー関係だよ

50: 名無しさん 2020/02/23(日) 01:03:13.13 ID:3ZSst22i0
skylakeがチップセット商法でアプグレお断りにならなければcpu交換でまだ使ってたのに
もうRyzenにしちゃったわ
何不自由ないので戻ることはない

51: 名無しさん 2020/02/23(日) 01:06:58.97 ID:0V8R7SWo0
AMDはマルチプロセッサの設計が優れてた
インテルは余裕ぶっこきすぎてたね

54: 名無しさん 2020/02/23(日) 01:10:26.22 ID:uFXW02cI0
AMDの腐った互換性にはふれないアムダーおじさん
BIOS アップデート()

60: 名無しさん 2020/02/23(日) 01:21:48.05 ID:9OpA/8pV0
>>54
64bitではAMDが本家でIntelはパチもんだよ

55: 名無しさん 2020/02/23(日) 01:12:35.56 ID:jV385E4f0
誰もゲームをしなければ、ソニーも任天堂もインテルもAMDもリストラらだけになって地球が平和になるのになwww。

59: 名無しさん 2020/02/23(日) 01:18:04.53 ID:qyvEXl1m0
AMD推しというかIntel下げか

61: 名無しさん 2020/02/23(日) 01:22:52.88 ID:i7jP6cSC0
そもそもなんでメーカー違うのに未だに未だに互換性があるんだ?

66: 名無しさん 2020/02/23(日) 01:42:17.48 ID:hxXu6fv30
>>61
完全互換じゃないよ
intelの拡張命令全てを実装してるわけじゃないし

62: 名無しさん 2020/02/23(日) 01:23:48.39 ID:FzSIo1Ix0
インテル優勢の時にいた設計者がamd行ってryzen作ったんだっけ?

73: 名無しさん 2020/02/23(日) 02:41:52.72 ID:gCYMyuGL0
>>62
元々AMDに居て、戻って来る前はアップルだった気がする。
今はインテルにいるけど担当はCPUじゃないという話しもあるから先はなんとも言えないな。

65: 名無しさん 2020/02/23(日) 01:39:19.61 ID:mPHJvx700
intelのTDP詐欺はそろそろやめたほうがいい
次のCPUもあきらかにおかしいだろ

79: 名無しさん 2020/02/23(日) 03:23:43.24 ID:b37FrR/O0
>>65
TDPは熱設計の目安であって電力消費量を表してるわけじゃないから
IntelのほうがAMDよりTDPのわりに実測消費電力がひどいという現状はおかしくない

81: 名無しさん 2020/02/23(日) 06:10:44.99 ID:R84UdrIg0
>>79
intelもAMDもTDPは定格動作時の、って断り付きだしな。
実消費電力についてはMB側でOCどんだけ許すかで変わって
当然だし、それがいやならOC OFFにしろって話だわな。

67: 名無しさん 2020/02/23(日) 01:43:17.68 ID:VYeEhnwL0
インテルはソケット形状頻繁に変えてくるのが嫌

Sponsored Link

69: 名無しさん 2020/02/23(日) 02:21:13.56 ID:enxbYaZ+0
RyzenのおかげでSandy卒業出来た
良いCPUだった…

脱Sandyおじさんのタイミング

Pocket

おすすめ記事

You may also like...

『【PC】米AMDの業績が急回復、復活を「演出」した好敵手インテルの失策とは』へのコメント

※コメントは自動承認、スパムは自動削除されます。節度を持って楽しくコメントをお願いします。

コメントを残す